回想

27歳で自転車を始めるまで、学校の体育の授業くらいでしか運動をしたことが無かった。

中学生時代、技術部に入っていた私は夏のある日に涼しい技術室で工作をしていた。
窓の外のグラウンドで暑い中、サッカー部の人たちが練習している風景を見ながら
「あいつら、なんであんなに一生懸命がんばっているんだろう?」と感じたのを今でもたまに思い出す。
今振り返れば、頑張っていた理由もある程度わかるけれど あの時は本当に理解不能だった。

そんな私が35歳になって
今ではランニングしたり、サイクリングに出かけたり、登山に行ったりしている。
人って変わるんだな…と思うし、人生は何が起きるか分からない。
本当に面白いと思う。

運動を始めてよかったなと思うこと
  • 体が引き締まった。
  • 自分に自信が持てる。
  • フットワークが軽くなる


・体が引き締まった

これはは分かりやすいですね
脂肪が減って、筋肉や血管が浮き出てきます。
昔は太っていたので、夏にTシャツ1枚で外に出るのが嫌だったんですよね…
引き締まってくるとピタッとしたTシャツで外に平気で出るようになります。


・自分に自信が持てる
上で書いたTシャツ1枚で…って話も自信からくるものですが
無駄に自信が付きます。
普通に体が強いので、なんだか弱そうな人に変なこと言われても特に気にしなくなります
「こいつ、なんか言ってる…でも自分の方が強いし」みたいな感じです。
これを外に出すと嫌な奴なので、頭の中だけにしましょう

・フットワークが軽くなる
動くのが苦にならないので楽しそう!って思ったらすぐ動けます。
交流の輪が広がって、新しいことにどんどんチャレンジしたくなります。
私は基本、引きこもり気質なので友達とかほとんどいなかったんですが
運動始めてから友達はかなり増えましたねー
友達増える→色々なイベントとかに呼んでもらえる→友達増える→さらにイベントとかに…って流れができました。
友達が増えると新たなアクティビティーを体験する機会が増えるので、自分の幅が広がりますねー
自転車やっていて、ランニングを始めるきっかけになったのも
自転車屋さんで知り合った方から
相手「ランニングの練習会やるんだけどどう?」
私「やったことないけど行きます!」
完全にノリだけです、この後 膝が痛くなりましたが…



簡単に思いつくのはこの3つですね。
お腹が空きやすくなるって欠点とかもありますが😅

基本的にはいいことばかりなので、ランニングでも、ウォーキングでも、サイクリングでも、筋トレでもいいので
頑張って時間を作って楽しくやって欲しいなって思います!